超音波洗浄器

今までは「値段は高いんだろう?」と思い手を出さなかった超音波洗浄器。
何気にアマゾンを覗いていると、高いと思い込んでいた超音波洗浄器が安い。
一応は東芝で4670円、たぶん中国製造だがやはりちゃんとしたメーカーが良いだろうと思い東芝に決定。


使った感想は「これは一家に一台は必要だ。」と思った。

物にもよるんだろうが、メガネに関しては「気持ちが良い。。ほど快感を味わえる。

この機種の良い所は洗浄槽と電源が分離できる事。
DSC_0015_20161017220955041.jpg

どうしても水を使うので洗浄後に汚れた水を捨てに行かなきゃならない、手入れが楽だし電気的にも安心。
送料込みで4670円だから気兼ね無く使えるし、以外と用途は広いと思う。
ひと夏越えた釣りの偏光グラスなどは汚いと思うので楽しみ

2016 7/17 連休のお魚写真。

連休17日までに送られてきたお魚さんの写真。

手塚君の58cm茶鱒、長野県の有名河川らしい。
何故この時期に外来魚? なのかは、様々な憶測を呼んでいるが詳細不明です。
画素数がちょっと足りない、もう少し上げてほしい。



T名人の遠征先の46cm、良い魚です。
一応言っておくが、私がブログに載せるとすぐ「鬼怒川で釣れているぞ~。」
と言う人も多いようだが、本当に鬼怒川じゃないよ。
送られてきた写真は画素数も適切で使いやすい。
DSC_0041_20160718091222cf7.jpg



問題はMr松の写真、魚は40cmで良い魚なんですが...
ガラケー壁紙用の25KBで送られてきた。
過去にも同様のサイズで送られてきて、掲載を見送った例がいくつも有る。

会社経営者でもある彼が何故にガラケーに拘るのか? 
ガラケーだけでは制限も有り、不便も有る筈なんだが?

   「もういい加減にガラケー止めてスマホにしたら?」
Mr松 「でも、糸とか... (糸→ LINE) 見られると.... ブツブツ.... 家の嫁.....」
   「うん、それは危険だ.....ブツブツ...ボソボソ...」
と言う訳で彼は生涯ガラケーを使い続けるでしょう。(笑)
CA3I037000.jpg


2016 7/16 爆竹ブースター

最近の爆竹がショボイ事を知った、昔の物ほどの迫力が無い。
カワウの追い払い、イノシシ除け等に使うんだが音量が物足りない。

急きょ爆竹のワケは、先日は夕方にとうとうイノシシ親子に遭遇してしまった、そして想像よりデカイので怖かった。
親は背中の高さが私の腰くらい有りそうで、子は4~5匹で柴犬よりちょっとデカい感じです。
100m位の距離で暫く私を観察、そして子を先に行かせた後に親も藪の中に消えて行った。

だいぶ昔に伊豆でイノシシ牧場だったけな? あそこで見たイノシシとワケが違う。
養豚場の親豚をスリムにしたようなデカさだった。
あれが俗に言う猪豚か?ハイブリッドのデカイあれにヤラレたら大怪我は間違いない。

平日の人の出入りが少ない時は早い時間から出てくるのか?
これは事前に人間が居る事をイノシシに知らせておく必要があるかも知れない。


そんなワケで、爆竹の迫力不足を補うためのツールを造った。
名付けて、爆竹ブースターだ。(笑)
DSC_0851_convert_20160716232926.jpg

材料はダイソーで売っているステンレスのマグカップとメガホン。
メガホンを適当な太さのところで切ってマグカップに差し込み、ガムテープで固定するだけ。

使い方は爆竹を点火後このメガホン付きマグカップの中に放り込むだけ。
破片もあまり飛び散らずクリーン。
指向性も有るので目標方向に向けても良い感じでした、結構楽しいかも。(笑)

今日はカワウでテストしたところ効果はかなり有ります、音量、音圧アップは間違いなし。

ただ、怪我しても知らんよ、やってみたい方は自己責任で。

DSC_0853_convert_20160716232904.jpg


2016 7/13 時計

暇だったので放置してあった不動のLUMINOX3900を2コ1にして復活させた。
LUMINOXはトリチュウムガス?のカプセルとやらが仕込んで有って暗闇でも発光している。
ナイトシーバスによく使った思い出深い物? 昔は結構な値段だったボロ時計です。
でも何だかこんな出来の悪い物でもまだ以外に人気が有るとか...?

ルミノックス3900の難点
難点1 時間を正確に刻まない気がする??
難点2 月に一度は日付を修正しなければならない。
難点3 すぐに傷が付く安ガラス。
難点4 すぐ切れるベルト。
難点5 200m防水は全く信じられない、押し込むだけのリューズでは無理だろう?
難点6 修理は高い、遅い、いい加減。
難点7 とにかくショボイ造り、最近のオモチャ時計のレベルだと思う。

NAVYSEALsがナントかと唄っているが 、シールズが使ったらすぐ壊れそう、米軍でバグダッドの時はGショックが人気だったとか。
実際に長年Gショックと比べると、精度や耐久性は最近の他のモデルは知らないがルミノックスの3900はかなり劣る。

ルミノックスと同額を出すなら間違いなく日本のメーカーの方が良いと思う、例え外国産だとしても日本のメーカーのほうが良い物が多い。

「お前よ、ルミノックスをこれだけコケにしておいて、何で直してまで使うの?」と言われそうだが.....
「ルミノックスはデザインと雰囲気だけ、時間なんて少しくらい間違っても気にしない、どうせ釣りにしか使わない、オレO型。」

とっ、言う訳でまた暫くは、ルミノックスを釣りに使ってみよう。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。